こんには!美容家・飯塚美香です。

本音コラム第1回目のテーマは、使い切れないコスメについて。

これは私のブログのコメントで頂いたテーマです。

 

仕事柄、ありがたいことにたくさんのコスメを頂きます。

化粧水、美容液などのスキンケアコスメや、

ファンデーション、アイシャドウ、リップグロスなどのメイクコスメ。

 

大量にあるコスメをすべて使いきること・・・。

私にとって、それはほぼ不可能に近いこと。

しかし、大好きなコスメを捨てるのは絶対に避けたい。

では使い切れないコスメはどうしているのかというと・・・。

 

スキンケアコスメは頑張って使う!

perfume-1433727_960_720

化粧水は贅沢にたっぷりと使い、

朝晩のコットンパックでもたっぷりと使います。

美容液もコットンパックに使用したりして、使いきれなそうなものも頑張って使います。

 

もちろん、肌に合わないものは使いませんが、

なんとか自分で使い切るように努力。

 

それでも使いきれないスキンケアコスメは、

母やおば、友人で欲しい人がいたら譲ります。

特に母は、自分でスキンケアコスメを買っていないほど!

私が1度使った化粧水や美容液などを愛用してくれています。

 

メイクコスメはものによって消費期限が違います

cosmetics-1063134_960_720

次にメイクコスメ。

ファンデーション、パウダー、アイシャドウ、リップグロス、チーク、アイライナー、マスカラ。

メイクコスメにも様々な種類がありますよね。

頂くものもあるし、コスメ好きな私は新作が出ると自分でも買っています。

 

化粧品の使用期限は未開封で3年、開封済みだと1年が基本。

ファンデーションは素肌に直接つけるものなので、

なるべく早く使いきらいないといけないですね。

夏に使ったものは、もう次の夏には使わない。

冬に使ったものも同様、次の冬には使いません。

img_2403

開封後1年が化粧品の基本的な消費期限ですが、

マスカラやリキッドアイライナーなど水分が多いものは

雑菌が繁殖しやすいので、3ヶ月くらいで使い切ることが良いとされています。

また、目の粘膜に付けるアイライナー、

口に付けるグロスや口紅なども雑菌が繁殖しやすいので、

同様に3ヶ月くらいで使い切るのがベター。

 

逆に、ファンデーションの上から付けるアイシャドウ、チークは

開封後1年ではなく、3年くらい大丈夫な場合も。

 

もちろん、開封すると空気に触れるのでコスメはどんどん劣化していきます。

色もののコスメなら、発色が落ちたり、使い始めの頃の仕上がりとは違ってきてしまいます。

 

なるべく開封後は早めに使い切るほうが良いのですが、

メイクコスメこそ、なかなか使い切ることは難しいですよね。

 

特にアイシャドウ。

毎シーズン新しいものが出るし、

毎日同じアイシャドウを使うわけじゃない。

どうしても使い切ることができません。

 

私は、マスカラ、アイライナー、リップグロス、口紅は、

もったいないけれど開封後半年程度で処分するようにしています。

 

アイシャドウ、チーク・・・実は捨てられません!

1fullsizerender

アイシャドウ、チークはどうしているかというと・・・。

入れ物もかわいいものが多いので、実は3年以上経っても捨てられません。

もうメイクには使わないのに、

自宅のメイク収納棚の「もう使わないコスメ」コーナーに飾っています。

 

数回使った程度のお気に入りではないアイシャドウやチークなどは、

母にあげたりもしていますが、気に入ったものは捨てられない!

 

コスメ断捨離をしなければいけないとは思いつつ、

眺めるだけのコスメとなって、いつまでも手元に置いてあります。

中には1度も使わずに何年もしまってあるアイシャドウも。

ポール&ジョーの猫ちゃんアイシャドウは、もったいなくて使えませんでした・・・!

2fullsizerender

 

結論!

使い切れないコスメはどうする?私の結論は、

  • スキンケアは頑張って使う!
  • 絶対に使いきれなそうなら、人に譲る!
  • 液状のメイクコスメは早めに処分する!(もったいないけど・・・)
  • 気に入ったアイシャドウ、チークはしばらく観賞用にとっておく!
  • 悪臭がしたり、見た目がヤバくなってしまったら処分する!

こんな感じでしょうか。

使いきれないコスメ。

あなたはどうしていますか?