美容家・美容ライターを目指している方、どうやったら美容家・美容ライターになれるのかを知りたい方へ。今回から私かどうやって夢を叶えたのかを連載していきます!あなたの夢を叶えるヒントになりますように。

美容家・美容ライターになるには?vol.1

小さい頃の夢は小説家

美容家・美容ライターになるには?vol.1

今では会員数約20万人のWEBメディア「キレイナビ」を運営し、美容家・美容ライターとして活躍している私。小さい頃の夢は小説家になることでした。

文集を書くことが好きで、将来は文集を書くことを仕事にしたい。と夢見ていた頃。文集を書く仕事イコール小説家だと思っていたので、一生懸命小説を書いていました。

よく作文を褒められ、市内の文集に小学校代表として掲載されたりもしました。校内のテレビ放送で、自分で書いた「虫歯」という作文を読まされた時には、緊張しながらも嬉しかったのを覚えています。

小学生時代は割と大人しく、人前に出ることが苦手な引っ込み思案タイプ。自分の気持ちを言葉にするよりも、文集にして伝える方が楽だったのかもしれません。

毎日のように手紙や交換日記を書いて、友人と楽しんでいました。そんな小学生時代が、文章を書く基礎力を育んでいたのでしょうね。

小6で美容本を自費出版!?

美容家・美容ライターになるには?vol.1

小学生時代から美容にも目覚めていた、おませさんでもありました。雑誌に載っている通信販売で美容グッズを買ったたり。お小遣いやお年玉を美容に遣う小学生!

雑誌をマネして美容本を手書きで作り、友人に配ったりもしていました!ノートを切ってホチキスで留めて、中には自分なりの美容法をイラスト入りで描いて。

小学生にして、美容本を自費出版!?友人に配って手元には残っていないけれど、今見たら笑えそうですよね!

将来美容家になることは、その美容本が暗示していたのかもしれません!

美容ライターのスタートはブログから

美容家・美容ライターになるには?vol.1

美容に関する記事を執筆し、WEBメディアや雑誌に入稿して収入を得る。それが美容ライターです。私が美容ライターになったきっかけはブログでした。

もう何年も更新していませんが、「100円コスメ研究ブログ」を書いていた時期がありました。始めたのは10年以上前。当時IT企業の会社員で、GMOインターネット株式会社のヤプログの部署で働いていました。

ヤプログで何か自分でブログを立ち上げなくてはならなくなり、面白いネタを考えていて100円コスメを思いついたのです。

この「100円コスメ研究ブログ」がかなり好評で、ページビューは1日10万を越える日も。そしてテレビや雑誌、書籍で取り上げられるようになりました。

100円といえど、化粧品を紹介するブログ。美容ライターとして記事を書いてみないかというメールをブログに頂くようになったのです。

あるメーカーのWEBサイトで商品紹介記事を書いたのが、美容ライターとしてのデビュー。その後も、メーカーやWEBメディアからの執筆執筆依頼が段々と増えていきました、

私の美容家・美容ライターとしての原点は100円コスメ研究ブログ。仕方なく必要に迫られて作ったブログではあったものの…もともと文章を書くことと美容が好きだったのが高じて、更新が楽しくなって。

小さい頃に夢見ていた小説家ではないけれど、ちゃんと文章を書く仕事で収入を得ることができるようになりました。

思いは文章にして発信する

美容家・美容ライターになるには?vol.1

自分が好きなこと、得意なこと、伝えたい思いは文章にして発信することが大切。自分の中だけに秘めていたら誰にも気付かれません。夢を叶えるチャンスもつかめません!

文章にして、ブログやホームページに掲載したり、facebookやtwitterなどのSNSに投稿する。多くの人に読んでもらえば、声をかけてくれる人も出てききます。

ブログやSNSは自分が文章を書けばいい、無料の営業ツール。これを使わない手はありませんよね!

美容家・美容ライターを目指しているなら、ぜひ文章で発信していきましょう。

文章が苦手な方や、心をつかむ文章が書きたい方、WEBライターになりたい方はWEBライター養成講座にぜひご参加下さい!

お仕事紹介サポート付き!WEBライター養成講座